Bay of Lights(ベイ・オブ・ライツ):グレッグ・ノーマン設計によるカンボジア初の全米ゴルフ協会公認ウォーターフロント・ゴルフコースを開発



カンボジア・シアヌークビル – Media OutReach Newswire – 2024年1月9日 – ベイ・オブ・ライツ(Bay of Lights)開発は、東南アジアにおけるゴルフ体験に変革をもたらすことを目指し、Bay 19 Golf Courseの開発に着手することを発表しました。総額160億ドルに及ぶタウンシップ開発の一環として、総工費4,100万ドルを投じるこのプロジェクトは、カンボジアのゴルフ界における新たな幕開けになると同時に、ラグジュアリー・スポーツとレジャーの分野への意欲的な取り組み姿勢を打ち出すものです。

Bay 19 Golfの 起工式
Bay 19 Golfの 起工式

このプロジェクトの重要性は、起工式に名だたる政府高官が出席したことで改めて明確に示されました。シアヌークビル州のKuoch Chamroeun知事、観光省のSeng Meng Hong閣下に加えて、リー・トーチ(LY Thuch)上級大臣、インドネシアの駐カンボジア大使Santo Darmosumarto氏が来賓に名を連ねたことは、政府による強力な支援とともに、このプロジェクトが国際的な関心を集めていることを示すものです。

海沿いのゴルフコースを満喫
Bay 19のゴルフコースは、従来の内陸のリンクスコースとは違う、新たな観光名所となります。カンボジア国内で初となる全米ゴルフ協会公認のシーサイドコースとして、美しい景観とチャンピオンシップコースとしての基準とを見事に融合させています。海沿いのこのコースでは、いつものゴルフのラウンドでは味わうことのできない環境との一体感を感じることができ、それこそまさにBay 19ならではの魅力です。

ゴルフだけではない海沿いの総合リゾート
ゴルファーにとっての理想郷として構想されたBay 19は、高級リゾート施設内にゴルフ練習場も併設されています。将来的に、4つ星ホテル4軒、5~6つ星のリゾートホテル3軒がオープンするほか、4つの遊歩道も整備されます。どこからでも素晴らしい海の景色が楽しめるよう設計されており、いずれもゴルフコースに直接アクセスできるようになっており、ゴルフをする人だけでなく、のんびりとくつろいだ時間を過ごしたいお客様にとっても、最高のリゾートになります。

開発スケジュールと今後の見通し
ゴルフ練習場を含めた第1期工事は2025年第3四半期、18ホールのコースは2027年に完成する予定です。Bay 19はインドシナ地域におけるゴルフとレジャーの総合施設を目指しており、2029年までにすべての開発を完了する計画です。

ゴルフ愛好家および投資家の皆様へのメッセージ
Bay 19 Golfは東南アジア地域のゴルフ愛好家や今後の投資先を求める人たちにとって、絶好のチャンスを提供します。海沿いのコースでの素晴らしいゴルフ体験に加えて、充実した設備と政府の力強い支援があることで、Bay 19は投資先としても、レジャーの場としても、最高の機会となっています。このゴルフコースの開発はカンボジア国内のゴルフ環境に革新をもたらすだけでなく、東南アジア地域全体として目指すべき卓越したゴルフコースの姿を示しています。


Hashtag: #CanopySandsDevelopment

發行人全權負責本公告的內容
來源:

Canopy Sands Development

類別:

Golf

閱讀:

English, Korean

發佈於

09 Jan 2024

過去的新聞稿

更多
#Event & Exhibition #Advertising, Marketing & Public Relations

20 December 2023

Experience the Ultimate New Year's Eve Blowout at 'Element' Countdown Music Festival in Cambodia

聯繫 Media OutReach Newswire

立即聯繫我們