Ionomr Innovations、シリーズA-4で業界の幅広い出資に より2,000万米ドルの資金調達を完了



業界の有力投資家がIonomrの素材をグリーン水素エコノミーの画期的技術と評価

カナダ・バンクーバーおよび米国ロチェスター - Media OutReach Newswire - 2023年12月7日 - 次世代の水素用途向けの画期的なポリマーおよびイオン変換膜の基礎技術の開発、製造を行うIonomr Innovations Inc.は、シリーズA-4資金調達ラウンドで2,000万米ドルの調達を完了しました。すでに出資を受けているNGIF Cleantech VenturesとPallasite Venturesに先発投資され続いて、Shell Ventures、Chevron Technology Ventures、Finindus、さらに新たに N.V.Bekaert、Asahi Kasei、Samsung Ventures、SAIC Capitalが加わりました。

「Ionomr Innovationsのイオン交換膜は大量生産により広範な工業用途に対応し、グリーン水素経済の発展に貢献しています。」
「Ionomr Innovationsのイオン交換膜は大量生産により広範な工業用途に対応し、グリーン水素経済の発展に貢献しています。」

Ionomr InnovationsのCEOであるBill Haberlinは次のように述べています。「当社は水素エコシステム全体で業界関係者の資金サポートをいただいています。当業界の有力な投資家による参加は、当社がお客様やそのシステムユーザーに実証された競争力の高いメリットを提供していることを示しています。IonomrのAemion®は水素エコノミーの経済性を向上させる効果的なソリューションであり、当社のPemion®はより高温での運用が可能で、有害な『フォーエバーケミカル(従属性の有る化学物質)』を排除しつつ次世代の大型輸送における燃料電池を実現するために欠かせません。」

グリーン水素の製造、水素燃料電池、効率的な炭素利用は、製鉄、化学製品生産、長期的なエネルギー貯蔵、大型輸送、航空、海運など、脱炭素が困難な重工業における排出削減における非常に重要な要素です。

Ionomrは今回の資金調達により、電解による水素ガスや化学物質の製造から燃料電池における水素の効率的な使用まで、水素エコノミーの推進の基盤となるイオン交換膜およびポリマーのAemion®およびPemion®をさらに拡大します。Ionomrの優れた素材は、水素製造における高価な貴金属の必要性をなくし、CO2の電解、より高温の燃料電池ソリューションなどに利用でき、さらに効率的でコスト競争力の高いソリューションを実現します。


Hashtag: #Ionomr

發行人全權負責本公告的內容
Ionomr Innovationsについて
Ionomr Innovationsについて
Ionomr Innovationsは、クリーンエネルギー向けの新規のイオン交換膜およびポリマーを開発し、電気化学に革命をもたらしています。IonomrのPemion®、Aemion®技術は、燃料電池、水素製造、炭素の回収・使用・変換におけるコスト、性能、サステナビリティーのメリットを提供します。IonomrはSimon Fraser Universityで開発された技術を活用して2018年に設立され、カナダのバンクーバーおよび米国のロチェスターの専門家51名が在籍しています。詳しくはwww.ionomr.comをご覧ください。
來源:

Ionomr Innovations

類別:

Manufacturing

發佈於

07 Dec 2023

過去的新聞稿

聯繫 Media OutReach Newswire

立即聯繫我們