Bank South PacificとNetceteraが提携し、太平洋地域におけるデジタル決済のセキュリティを強化



  • 決済のエキスパートであるスイスのNetceteraが、65万を超える太平洋諸島の法人顧客のオンライン取引の安全性を確保
  • コンバージョンの向上、チェックアウトプロセスの最適化、不正行為の削減、
    詐欺、不正なチャージバック責任の回避を実現
  • VISAMastercardUnionPay AMEXDinersJCB等のグローバルな決済スキームに対応する3Dセキュアサーバー

スイス・チューリッヒ- EQS Newswire - 2022年4月15日 - 決済セキュリティソフトウェアの世界的な市場リーダーであるスイスのNetceteraは、2022年の年明けから精力的な事業展開を進め、パプアニューギニア最大の銀行であるBank South Pacific Financial Group Limited (BSPFGL)のフィンテック子会社、Platform Pacific Limited (Platformpac)と提携したことを発表しました。

コロナ禍でカードを提示しない非対面(Card Not Present、CNP)取引が幅広く行われるようになったことで、オンライン決済のセキュリティをさらに強化する必要性も高まりました。Platformpacでは革新的な技術と優れた開発者チームによってBSPFGLをサポートし、顧客や事業者向けのサービスを提供しています。

Netceteraの3Dセキュア製品によってBSPFLGの中核インフラのセキュリティレベルは一段と高まり、Air Nuigini、Pacific Adventist University、Shopsmart PNG、GoFoodを始めとする顧客や事業者に対して、一貫した保護を提供できるようになります。

BSPFGLのデジタル部門の責任者で設計、開発およびオペレーションを担当するBelinda Manning氏は次のように述べています。「グローバルな拠点と評価を考えれば、当社のオペレーション全体を通じてデジタル決済の安全を確保するためにNetceteraが最適なパートナーであることは容易に判断できることです。今回の提携によって、太平洋地域の決済には新たな高みがもたらされるものと期待しています。」

BSPFLGはNetceteraの3DSサーバーによって、コンバージョンの向上、チェックアウトプロセスの最適化、不正行為の削減、不正なチャージバック責任の回避など、エンド顧客にとって魅力的なビジネス上のメリットを提供できるようになります。

今回の提携について、Netceteraの事業開発担当シニアエグゼクティブであるIvan Ongは次のように述べています。「Bank South Pacificの場合、当社の目的は65万を超える法人顧客に対して安全なオンライ決済を保証することです。当社の3DSサーバーは月間99.95%のサービス可用性で365日24時間、銀行のニーズをサポートします。

3Dセキュアは世界的に信頼されるオンライン取引のセキュリティプロトコルで、さまざまなコンポーネントを連結してCNP取引における加盟店、カード会社、銀行の間の確実なコミュニケーションを実現します。3DSサーバーはこの仕組みを完成させる最後の要素であり、顧客コードやOTPを加盟銀行に送り返してデータを安全に確保して取引を完了させます。

Netceteraの3DSサーバーは、あらゆるプロトコルの最新バージョンに加え、VISA Secure、Mastercard ID Check、AMEX Safekey、Diners ProtectBuy、UnionPay UPOP/3-Dセキュア、JCB J/Secureなど、最大手のカード会社の決済スキームを含めたカードネットワークの要件に対応します。データはPCI 3DS/DSS 認定を受けた安全性の高いデータとしてNetceteraの決済プラットフォームに格納されるため、強力な免責戦略が可能になり、加盟銀行や加盟店の複数設定に対応できるようになります。

Netceteraは今後も継続的にアップグレードやアップデートを行って、決済業界におけるあらゆる新規トレンドやクライアント要件に対応していきます。決済プラットフォームを常にアップグレードし続けることによって、お客様が困難な課題を克服し、コンバージョン率を高めると同時に、フィンテック事業全体を拡大させていくために、最適なソリューションを提供することができます。

發行人全權負責本公告的內容
Netceteraについて
Netceteraについて
Netceteraはセキュアなデジタル決済、金融テクノロジー、メディア、運輸交通、ヘルスケア、保険等の業界向けに、最先端のIT製品や個別のデジタルソリューションを提供するグローバルなソフトウェア企業です。500以上の銀行やクレジットカード発行会社、16万の事業主が、決済セキュリティの市場リーダーであるNetceteraのデジタル決済ソリューションや世界的に認証された3Dセキュア製品を採用しています。オーナー企業であるNetceteraは、発送や戦略から実装、運用に至るまで、ITライフサイクル全体に対応し、最新のテクノロジーと実証済みの標準規格をうまく組み合わせることで、大規模プロジェクトから革新的なスタートアップまで、企業が確実にセキュリティに投資できるようにします。1996年に創業した従業員約800名の持ち株会社であるNetceteraは、本社をスイス・チューリヒに置き、欧州、アジア、中東に事業拠点を置いています。

詳細については をご覧ください。

#Netcetera

Bank South Pacificについて:
Bank South Pacific(バンクサウスパシフィック)は、パプアニューギニア最大の銀行であり、国内35カ所のほか6カ国に支店があります。現在、フィジー、ソロモン諸島、サモア、トンガ、クック諸島を含め、太平洋全域で 65万を超す法人顧客にサービスを提供しています。詳細については をご覧ください。
來源:

Netcetera AG

類別:

Business

發佈於

15 Apr 2022

過去的新聞稿

更多

立即聯繫 Media OutReach

立即聯繫我們