Teledyne e2vとThorium Space、衛星市場のゲーム・チェンジャーとなる共同開発事業を発表



フランス、グルノーブル - Media OutReach - 2022年9月14日 - 高度な衛星通信システムを提供するThorium Spaceは、航空、宇宙、防衛向けの高度な技術を提供するTeledyne e2v Semiconductorsとの共同事業を正式に開始しました。


国際的に事業を展開し高い評価を得るTeledyne e2v Semiconductorsは、ポーランドの新興企業Thorium Spaceから最先端ソリューションの提案を持ちかけられたことがきっかけで同社との提携に踏み切りました。この事業では、周波数や衛星ペイロード・リソースの活用効率化に向けた高度な通信ペイロードの先端的な主要要素の定義と開発を進めます。

これによりハードウェアの汎用性を実現し、最終的にはコスト削減や製造期間の短縮を目指します。このことによってインテリジェントな通信ペイロードへの扉が開かれ、これまでにない柔軟な運用が可能となります。具体的には、いわゆるフルデジタル・ビームフォーミング(DBF)により、Ka帯(17.7〜20.2 GHz、27.5〜31.0 GHz)にフル対応し、デジタル領域でダイレクトに受信ビームおよび送信ビームを形成します。

これは衛星市場に革新をもたらすものです。このシステムは拡張性と柔軟性があり、軌道上でアプリケーションが開発、更新される点も革新的です。ソリューションの第一弾は2024年に市場投入されます。

この連携において、Teledyne e2vはThorium Space選定する素子を提供し、Thorium SpaceはこれをフルデジタルのDBF Ka帯通信ペイロードに組み込み、15年間継続的に動作する静止軌道用途向けの強力なソリューションを提供し、市場のニーズに対応します。

Teledyne e2v Semiconductors SASは高度な半導体の製造に特化したメーカーです。航空、宇宙、防衛といったアプリケーション向けの革新的な専用コンポーネントやサブシステムの世界的なプロバイダーであるTeledyne e2vのグループ会社です。Teledyne e2vの製品はこれまで、ハッブル宇宙望遠鏡、ガイア計画、探査機ニューホライズンズからの火星画像の送信などに利用されてきました。主要な取引先は、Airbus、Boeing、Raytheon、Northrop Grumman、Thalesグループなどです。Teledyne e2vは、15,000名近くの社員が在籍する一大グループ、Teledyne Technologies Incorporatedの一社です。航空、宇宙、防衛向けの電子機器やデジタルイメージング製品、ソフトウェア、モニタリング機器、海上・環境アプリケーション、過酷な環境に対応する通信製品、衛星通信サブシステムなどを提供しています。

Thorium Space Sp. z o.o.は、高度な衛星通信システムを提供する企業(宇宙高度通信企業)です。宇宙産業や防衛分野に応用可能な宇宙機やインテリジェントなアレイアンテナの分野で革新的な技術ソリューションの設計に携わっています。40名近くの宇宙開発技術者や関連分野の専門家で構成される学際的な組織でヴロツワフとワルシャワにオフィスがあります。2021年には最も革新的な宇宙技術スタートアップ10社のうちの1社に選出され、288社を対象とする宇宙技術のグローバル製造ソリューションに関する調査でも上位5位にランクインしています。(https://www.startus-insights.com/innovators-guide/discover-5-top-space-manufacturing-solutions/)

Hashtag: #Teledynee2v

來源:

Teledyne e2v

類別:

Technology

發佈於

14 Sep 2022

過去的新聞稿

更多

立即聯繫 Media OutReach

立即聯繫我們