リゾート・ワールド・セントーサ、特別企画プログラムと新たなアワード部門を加え、世界で最も優れたワインを表彰する「第2回ワイン・ピナクル・アワード」を開催



シンガポール – Media OutReach – 2022年9月8日 – リゾート・ワールド・セントーサ(RWS)は2022年10月28日から11月1日までの5日間、「第2回ワイン・ピナクル・アワード」を開催します。


2019年の初開催に続き2回目を迎える今年は、ワイン愛好家から東南アジアで最も注目される史上初のワインフェスティバルとしてアワードを特徴づけるため、全く新しい厳選されたプログラムになっています。リゾート・ワールド・セントーサのライフスタイル担当ヴァイスプレジデント、スコット・ピーターソン(Scott Peterson)氏は次のように語っています。「ワイン・ピナクル・アワードは、世界のワインの多様性や卓越性、革新性を称える賞として位置づけられています。5日間の開催期間中、RWSのゲストの皆様はワイン造りの技術について理解を深めるだけでなく、新たな逸品を発掘する愛好家・投資家向けの『マスタークラス・エクスペリエンス』や、2日間にわたるワイン・ホスピタリティ専門家向けの『ワイン業界シンポジウム』プログラムで、世界的に有名なシェフによる極上のメニューと卓越したワインを組み合わせた、他では味わえないワインのペアリングもお楽しみいただけます。RWSは、さまざまな料理や飲み物を提供するだけでなく、受賞歴のある一連のアトラクション、豪華なホテル、魅力的なエンターテインメント、MICE施設を備えているため、あらゆるお客様に適したアジアにおける極上のライフスタイル・デスティネーションとしてライフスタイル統合型リゾートに位置づけられています。ワイン・ピナクル・アワードはRWSの魅力をよりいっそう際立たせるに違いありません」

ワイン・ピナクル・アワードは、世界初のノミネーション形式によるワインのアワードで、世界各地から招待された審査員61名の意見を取り入れ、世界の優れたワインとワイン専門家を表彰するものです。この審査には、マスター・オブ・ワイン(Master of Wine)、マスター・ソムリエ(Master Sommelier)、ワイン専門家や、アジア初のマスター・オブ・ワイン(Master of Wine)であるジーニー・チョー・リー(Jeannie Cho Lee)氏を委員長として輝かしい実績を持つ5人のメンバーで構成された専門家委員会(Technical Committee)も加わります。

ワイン・ピナクル・アワードは、ワインの原産地に制限を設けておらず、参加費用が不要という点においても画期的なアワードです。マスター・ソムリエ(Master Sommelier)、マスター・オブ・ワイン(Master of Wine)、一流の評論家として高い評価を受ける識者が審査員として招かれ、賞を受けるのにふさわしいワインを推薦します。

ワイン愛好家の皆様にご期待いただけるのは、2022年10月29日と30日の「マスタークラス・エクスペリエンス」です。潜在的投資家向けの一連のマスタークラスでは、専門家委員会のメンバーであるジーニー・チョー・リー(Jeannie Cho Lee)氏とダグ・フロスト(Doug Frost)氏が、ヘンチキ(Henschke)、M.シャプティエ(Maison M. Chapoutier)、 シャトー・オー・ブリオン(Château Haut-Brion)、テンポス・ベガ・シシリア(Tempos Vega Sicilia)など、世界のワインの隠れた逸品にスポットを当て、掘り下げた会談がなされます。

ゲストの皆様は2022年10月28日から31日の4日間、RWSが主催する豪華なワインイベントの「ワイン・アンド・ダイン・セッション」に参加して、厳選されたワインと食事をお楽しみいただけます。シャトー・アンジェリュス(Château Angélus)、シャトー・マルゴー(Château Margaux)、シャトー・ラ・メゾン・オー・ブリオン(Château La Mission Haut-Brion)など、一流ワイナリーのヴィンテージワインを主役に据えた、特別なシャンパン・ブランチや限定メニューのディナーが、ゲストにとって忘れられない美食体験になることは間違いありません。ミシュラン3つ星のギョーム・ギャリオ(Guillaume Galliot)氏、ミシュラン2つ星のオリヴィエ・ベラン(Olivier Bellin)氏、バンコクのアーノルド・デュナン・ソティエ(Arnaud Dunand Sauthier)氏、ニューヨークのセドリック・ヴォンゲリヒテン(Cedric Vongerichten)氏といった、ミシュラン星付きシェフを含む世界のベストシェフによって創作された素晴らしい料理は、高級ワインにふさわしいものです。

2022年10月31日と11月1日の「ワイン業界シンポジウム」では、参加者があらゆる業界のワイン専門家とともに、新しい経済成長地域や気候変動の影響といった主要テーマについて議論し、活性化するワイン業界の将来について話し合います。また、作家でワイン専門家のカレン・マクニール(Karen MacNeil)氏、ヘンチキ代表のプルー・ヘンチキ(Prue Henschke)氏、サザビーズ・ワイン部門グローバル会長のジェイミー・リッチー(Jamie Ritchie)氏など、世界のソートリーダーとのパネルディスカッションも催されます。

2022年11月1日の「ワイン・ピナクル・アワード・ガラディナー&授賞式」では、世界の卓越した革新的なワインが表彰され、5日間のイベントを締めくくります。リゾート・ワールド・セントーサのボールルームにてフォーマル形式で開催され、有力な業界専門家、インフルエンサー、スポンサー、同業者、著名人らが世界各地から集います。

チケットは数量限定で、9月16日以降に予約受付が開始されます。最新ニュースやチケット購入については、こちら www.winepinnacle.comをご覧ください。

編集者注
  • ワイン・ピナクル・アワード専門家委員会、各アワード部門、ノミネート上位3銘柄、高画質写真についてはこちらからご確認ください。
  • 特に断りのない限り、すべての写真著作権はリゾート・ワールド・セントーサ(圣淘沙名胜世界)に帰属します。
Instagram: @winepinnacleawards


Hashtag: #WPA2022 #WinePinnacleAwards #WinePinnacleAwards2022 #RWSmoments

來源:

Resorts World Sentosa

類別:

Wine

發佈於

08 Sep 2022

過去的新聞稿

立即聯繫 Media OutReach

立即聯繫我們