エイブリィ・デニソン、電気自動車用バッテリーソリューションでエネルギーストレージポートフォリオを拡大



耐久性、信頼性、安全性、持続可能性に優れた電気自動車向け製品の充実したラインアップでアジア太平洋地域の自動車関連産業を伸展

シンガポール - Media OutReach - 2022年11月16日 – 世界的な材料科学と製造におけるリーディングカンパニーであるエイブリィ・デニソン(NYSE:AVY)は、電気自動車(EV)のバッテリーエコシステムに向けて、独自に設計された一連の製品およびソリューションを発表しました。

規制の枠組みや経済的なインセンティブ、バッテリー価格の低減、ネットゼロエミッション達成への熱意を背景に、アジア太平洋地域ではEVの導入が加速しています。そうした状況の中、新たな仕様が明らかになるにつれ、EVバッテリーの耐久性、信頼性、安全性、持続性を確保する幅広い感圧ソリューションが求められるようになっています。

エイブリィ・デニソンの多様なEVバッテリーポートフォリオは、セルからモジュール、パックに至るまで、リチウムイオン電池のあらゆる要素に対応する高機能な製品を取り揃え、その構成部品の接合と保護に様々なソリューションを提供しています。また、バッテリーの耐用年数の全期間において、必要不可欠な情報を伝達できる耐久性のある感圧ラベルもラインナップしています。さらに、サプライチェーンプロセスと製品の最適化の一環として、RFID(無線自動識別システム)を採用しています。

エイブリィ・デニソンAPACのエネルギーストレージ部門ディレクターであるヒョ・シ(Hyo Xi) 氏は次のように述べています。「バッテリーは電気自動車の心臓部です。その複雑さは増していますが、電気自動車のバッテリー製造の将来は明るいと考えます。自動車産業におけるエイブリィ・デニソンの長い歴史、材料に関する専門知識、エンドツーエンド技術の独自の組み合わせにより、当社の最先端製品は電気自動車産業固有の要求を満たし、顧客に総合的なソリューションを提供できると確信しています。」

エイブリィ・デニソンは、素材が環境に与える影響を考慮し、資源を効率的に利用しながら、持続可能な特性をすべてのソリューションに組み入れることを目指します。たとえば、接着剤、支持体、ライナー、RFID製品などは、リサイクル可能な設計となっています。

ヒョ・シ(Hyo Xi)氏はさらに述べています。「感圧部材に持続可能な材料を用いることは、廃棄物と二酸化炭素排出を最小限に抑え、循環型経済に貢献するイノベーションに強くコミットする、業界のリーダーとしての当社の基盤となるものです。」


Hashtag: #AveryDennison

發行人全權負責本公告的內容
エイブリィ・デニソン
エイブリィ・デニソン
エイブリィ・デニソンは、ラベリングおよび機能性材料の設計と製造を専門とする材料科学メーカーです。専門知識とグローバルな展開によって、革新的で持続可能なインテリジェント・ソリューションを世界中のお客様にお届けしています。詳しくはlabel.averydennison.comをご覧ください。
來源:

Avery Dennison

類別:

Automobile

發佈於

16 Nov 2022

過去的新聞稿

#Processing & Packaging

28 April 2016

Avery Dennison To Acquire Mactac Europe

立即聯繫 Media OutReach

立即聯繫我們