Netcetera AG、革新的で持続可能なクラウド決済ソリューション時代に移行



3DSサーバーをオンプレミスのデータセンターからクラウドプラットフォームに移行してクラウド化を推進

各国の市場や顧客ニーズへの適応力を高め、グローバル決済ソリューション企業としての地位を一層強固にすると同時に、より環境にやさしい手法で高水準のオペレーションを維持

スイス・チューリッヒ - EQS Newswire - 2022 年7月29日 - 決済セキュリティソフトウェア市場のグローバルリーダーであるスイスのNetceteraは、本日、世界的な大手ホスティングプロバイダーを利用し、クラウドプラットフォームに転換していくことを発表しました。クラウド化の第1段階として、同社の3DS サービスを新しいクラウドホスティング環境に完全に移行します。

この転換によって、急速に変化する顧客の行動や期待にさらに簡単に応えられる最新のインフラを提供できるようになり、お客様のビジネスの成長を後押しします。今回の変革は、決済サービス事業者を中核とする業界の改善に継続的に取り組むことで、持続可能性や社会に対する責任を達成していこうとする真摯な取り組みの一端を示すものです。NetceteraのマネジメントチームのメンバーであるChristian Waldvogelは、次のように述べています。「高品質で高可用性のソリューションはこの業界で成功する上での重要な要素であり、お客様やパートナーと長年にわたる関係を構築するための要素でもあります。当社は決済サービス分野における有力企業と連携し、セキュリティと品質の面で確実に業界標準を確立できるようにしています。」

クラウドへの移行は、インフラストラクチャや国内市場の問題を解消する持続可能なソリューションを提供することであり、グローバルなカバレッジの提供体制を整えたり、より顧客に近い場所でサービスを取得して提供できるようにしたり、決済プレーヤーとして事業を行う地域のニーズに応えたりできるようになるということです。

これは、Netceteraの顧客企業にとって大きな意味があり、特に、リソース不足や価格の高騰、世界各国で規制強化が図られる中、コストを最適化のためのあらゆる対応が可能になることを意味します。さらに、クラウドプラットフォームを利用することで、ピークロード時でも最も要求の厳しい重要な決済プラットフォームに即座に対応できるようになります。クラウドを導入することで、オンプレミスに比べてITインフラストラクチャの管理効率を62%高めることができ、予定外のダウンタイムを低減することができます。クラウドデータセンターは再生可能なエネルギーを採用しており、高度なセキュリティのPCI 3DS/DSS 認証のインフラストラクチャで自動的に規模を拡張して、パフォーマンスを向上させることが保証されています。

Netceteraの最高経営責任者(CEO)である Andrej Vckovskiは、同社の長期計画について次のように述べています。「私たちは、エネルギーの出どころや使われ方に大いに関心を持っており、今こそ、すべての決済プレーヤーが参画してグローバルアクションを進めていく時だと考えています。一般的にデジタル化は省エネの切り札のように考えられていますが、地球規模で見て、これは世界のエネルギー消費の10%程度に過ぎません。賢い設計によってエネルギーの無駄を減らすことで違いを生み出せることがすでにわかっています。当社と連携することで、お客様は目標の実現に貢献し、私たちとともに二酸化炭素排出量を削減することができます。」

Netceteraの3DSサーバーは、2022年1月から新たなクラウドプラットフォームへの移行を開始しており、全体のプロセスが確実にスムーズに進むよう、段階ごとに実施されました。

Netceteraは新たなプロダクトを取得することで、3DセキュアプロトコルやPSD2 のSCA 免除によるトランザクション処理を可能にしています。世界最大手のカードネットワークの認定を受けており、決済業界のあらゆる規格に完全に準拠しています。3Dセキュアは世界的に信頼されるオンライン取引のセキュリティプロトコルで、さまざまなコンポーネントを連結して加盟店、カード会社、銀行の間の確実なコミュニケーションを実現します。

Netceteraは今後も引き続き、オンラインショッピングにおけるスムーズなユーザー体験を損なうことなく、コンバージョン率の向上、チェックアウトプロセスの最適化、不正行為の削減、不正なチャージバック責任の回避など、魅力的なビジネスメリットを提供していきます。業界をけん引するソフトウェア企業として、臨機応変な対応が可能な信頼できる強力なパートナーとなり、世界にプラスのインパクトをもたらし、お客様のビジネスに有益な変化をもたらしていけるよう努めていきます。この取り組みは、決済プレーヤーの業務の最新化やリソースの効率化、競争力の強化に向けた取り組みとも合致しており、顧客企業の1社からは、「Netceteraのような国際的な決済プレーヤーを採用することで、国内のオンライン決済手段や決済エコシステム全体は技術的にも知識的にもより一層革新が進みます」と評価されています。Netceteraは、お客様に喜んでいただくこと、お客様のニーズに応えること、そして私たちが住む環境に対して共に、責任ある行動をとることを最終目標に掲げています。

関連情報
ファイル:Cloud payment platform


Hashtag: #NetceteraAG

發行人全權負責本公告的內容
Netcetera について
Netcetera について
Netceteraはセキュアなデジタル決済、金融テクノロジー、メディア、運輸交通、ヘルスケア、保険等の業界向けに、最先端のIT製品や個別のデジタルソリューションを提供するグローバルなソフトウェア企業です。2,000以上の銀行やクレジットカード発行会社、15万の事業主が、決済セキュリティの市場リーダーであるNetceteraのデジタル決済ソリューションや世界的に認証された3Dセキュア製品を採用しています。オーナー企業であるNetceteraは、発送や戦略から実装、運用に至るまでのITライフサイクル全体に対応し、最新のテクノロジーと実証済みの標準規格をうまく組み合わせることで、大規模プロジェクトから革新的なスタートアップまで、企業が確実にセキュリティに投資できるようにします。1996年に創業した従業員約800名の持ち株会社であるNetceteraは、本社をスイス・チューリヒに置き、欧州のほかアジアや中東にも事業拠点を置いています。

詳細については をご覧ください
來源:

Netcetera AG

類別:

Finance

發佈於

29 Jul 2022

過去的新聞稿

更多

立即聯繫 Media OutReach

立即聯繫我們